急伸、ホットドリンク

注目PETコーヒーに弾み/サントリー「クラフトボス・ブラックホット」/伊藤園「タリーズ」レンジ対応PET/自販機のホット切り替え進む

 飲料市場は、中旬の気温低下で缶コーヒーや茶飲料のホット販売が高伸長している。今年は“ホットPET入りコーヒー”でサントリー食品インターナショナルが「クラフトボスブラック・ホット」を、伊藤園が「タリーズコーヒー・スムースブラックミディアム」を投入。新たなユーザーと飲用機会の獲得を図る新商材として注目される。茶飲料はホットに適した設計の専用商品をラインナップ。また自販機はホット販売への切り替えが進む。

会員登録に進む
続きを読む(会員限定)

2017年10月20日