日本加工食品卸協会・関東支部

定時総会/ 佐々木支部長/ 軽減税率の手引き作成/ 車両の待機時間削減

 日本加工食品卸協会・関東支部は5日、都内で定時総会を開催、17年度の事業報告・決算と18年度の事業計画・予算を承認し、役員改選では全役員が重任。総会後の特別講演会として「消費税軽減税率対応 企業間取引の手引き」について同協会の軽減税率対応システム専門部会の座長・大久保敏男氏(三菱食品情報システム本部部長)が主なポイントについて説明した。

会員登録に進む
続きを読む(会員限定)

2018年6月12日