ミツカングループ

2017年度決算/ 国内事業 食酢・ぽん酢・鍋つゆ・納豆 過去最高の売上高 増益にも大きく寄与/ 海外も増収/ 18年度も食酢の健康機能を訴求

 ミツカングループの2017年度(2月期)決算は売上高2432億円、前年比4・1%増。国内家庭用の食酢・ぽん酢・鍋つゆ・納豆が過去最高の売り上げで増収に大きく貢献した。海外売上比率は約52%、北米、欧州とも順調に推移した。経常利益は収益性の高い食酢・ぽん酢の増収効果で10億円増の150億円、7・3%増、償却前営業利益(EBITDA)は348億円、0・1%減。

会員登録に進む
続きを読む(会員限定)

2018年6月12日