ヨーグルト

着実に回復/ 3~5月、前年水準に/ プレーン上昇、鮮明に/ プロバイオ続伸、腸内フローラ報道も後押し

クリックで拡大

 ヨーグルト市場が回復の兆しを確かなものにしつつある。新商品の導入が活発な春の需要期にあたる3月、4月、5月と市場は概ね前年並みで推移、月次ベースでは5月は前年水準に追いついたとみられる。プレーンヨーグルトが全般に好調な伸びをみせるほか、ドリンクヨーグルトも機能性パーソナル群が堅調に推移、新商品の導入や広告投下も加勢したようだ。乳製品乳酸菌飲料のトップブランド、ヤクルト類も前期に引き続き好調をキープ、プロバイオティクス飲料に対する需要の底堅さを示す。

会員登録に進む
続きを読む(会員限定)

2018年6月19日