スーパー8社の5月度販売実績

「8社計」既存店ベース1.4%減/ 3カ月連続でマイナス/ 6月も基調に変化見られず

 スーパー8社の5月度販売実績が出揃った。「8社計」の売上高は2306億26百万円で全店ベース前年比97・7%(既存店98・6%)と3カ月連続でマイナス。「青果の相場安の影響で売り上げ確保に苦戦した」「水産が厳しく、週末の天候にも恵まれず苦戦した」という声が聞かれた。ただ、6月についても「基調は同様」とする企業もあり、今後の消費動向を注視する必要がありそうだ。

会員登録に進む
続きを読む(会員限定)

2018年6月26日