日本缶詰びん詰レトルト食品協会

17年生産量 飲料除き2・7%減/ さば缶、2年連続ツナ缶上回る/ 4食入けん引/ レトルト食品は過去最高/ カレーも記録更新

 日本缶詰びん詰レトルト食品協会は17年(1月~12月)の国内生産量を発表。食品缶詰(飲料を除く丸缶)は21万4635t、前年比2・8%減、びん詰は6万1855t、0・3%減、飲料を除く総合計は30万6200t、2・7%減。レトルト食品は37万4597t、2・8%増と14年の過去最高を更新した。

会員登録に進む
続きを読む(会員限定)

2018年6月26日