国税庁

酒類課税数量/ 4月は再びプラス/ 1~4月で前年並み

 国税庁がまとめた4月の酒類課税数量は国産・輸入合計で、前年比0・2%増となった。今年は1月、2月がプラス、3月に実績割れの後、4月は再びプラスの推移。1~4月は0・1%増で前年並み。

会員登録に進む
続きを読む(会員限定)

2018年7月20日