サントリー食品インターナショナル

「サントリーウォーターレポート」/ 水の飲用「健康によい」86%/ 健康促進、熱中症予防など/ スパークリング、飲用経験61%に

 サントリー食品インターナショナルがまとめた「サントリーウォーターレポート」によると「健康を意識して水を飲む人」は86%と年々上昇していることが分かった。スパークリングウォーターの飲用経験率が着実に伸び61%に達した。調査は6月29日~7月1日、首都圏および関西圏在住の20~69歳の男女500名を対象にインターネットで実施。

会員登録に進む
続きを読む(会員限定)

2018年7月31日