サントリーホールディングス

コンテナ輸送を効率化/ 他企業と協力、コンテナラウンドユース拡大/ 茨城港に続き東京港も開始

 サントリーホールディングスは、他の企業と協力して、原材料の輸入用コンテナを効率的に利用するコンテナラウンドユース(CRU)の取り組みを拡大。今年4月に茨城港を経由するコンテナで始めたのに続き、8月から東京港を経由するコンテナでも開始した。

会員登録に進む
続きを読む(会員限定)

2018年8月3日