三菱食品

酒類の提案/ ライフスタイル別売り場で活性化/ 滞在時間9秒から1分へ/ AIソムリエ人手不足に対応/ チョコレート×ワイン訴求

クリックで拡大

 三菱食品はライフスタイル別のゾーニングによる酒類売り場の活性化を提案している。酒類売り場の平均滞在時間を現在の9秒から1分に引き伸ばし、買上点数アップを支援する。オリジナル商品では強みのチルド物流を活かしたクラフトビール「J‐CRAFT」や清酒「生冷(KIREI)」を訴求している。先ごろ開催した展示会「ダイヤモンドフェア(DF)」でも紹介した。

会員登録に進む
続きを読む(会員限定)

2018年8月21日